カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
過去の日記
このページについて
サイト「波動注意報」と同じくオカルト系「波動」の有無の議論はしない。
「波動」は無い。
「波動」信奉者の方はこのページを閉じられた方が良いでしょう。
リンク
コメント
トラックバック
カテゴリー
OTHERS
K2もオカルト自体は好きです。 しかし、実証されて無く、証明しようともしないで、それを利用しているとする商売などは不愉快です。
オカルトの中には実際に学校教育の授業に使われていたりと社会的な危険を含んでる物もあります。
微力ながら注意を呼びかけていきたいと思っています。
同じような気持ちをお持ちの方はお手数をかけますがランキングアップでこのページの知名度を上げるためにも↓↓↓クリックをお願いします。
m(. _ .)m
ブログはここに集まる!
ブログランキング・にほんブログ村へ
週刊ブログランキング週間ブログランキング くつろぐ
人気ブログランキング
人気Blogランキングへ
科学の不思議が詰まってる!
科学技術番組 サイエンスチャンネル
「波動」に対して注意報を出します。
オカルト系「波動」反対サイト「波動注意報」へ

≪迷惑メール通報先≫
表示義務違反及び送信者偽装 情報受付メールアドレス
meiwaku@dekyo.or.jp

再送信禁止義務違反 情報受付メールアドレス
saisoushin-kinshi@nissankyo.jp
無料ブログ作成サービス JUGEM

星になれ! - 波動注意報 -

「波動注意報」管理者 K2 の日記。サブタイトルとしてこちらにも「波動注意報」と入れたが、「波動批判」に限らずいろんな話を書いてみようと思う。
<< 波動痩身法で財産は痩せる | main | 波動商品を聞いてみる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
口を開けて待つ教師
サイト「波動注意報」では波動に公的機関や一般企業が関わる時、まともな情報を持っていないと考えて注意連絡を入れている。
最近は、もっぱら教師に対して注意を出すことが多い。
教師個人のサイトに波動関連書を参考にした記事が載ったり、学校サイトに記事が掲載されているからだ。
(個人のサイト自体は注意の範疇には無いが、注意を入れているサイトの場合は道徳授業への指導書としてインターネットランド(TOSS)などにその記事をリンクさせて全国の多くの教師から閲覧できるようになってる。)

しかし、その教師から連絡が返ってくることは数少ない。
返事は返ってこないが記事自体はひっそりと削除されて何もなかったかのように振る舞っている。(ように見える。)
場合によっては、返事も記事への対応も無い。
単純に有象無象の意見を聞いてられないという事もあるだろう。
(個人商売じゃないのだからそれもどうかとは思うが。)
しかし、それよりも2月23日のブログ記事のスピリチュアル系ブログへの書き込みが一気に削除された事と同じように猛烈に拒否感・拒絶感が働いてるように思う。

教師(学校)への注意は自分の意見だけではなく、いくつかの真っ当な意見の記事へのリンクも書き記してあるから、「自分の意見に反する意見」に対して「おや?」と疑問を持つならすぐに調べる事が出来るはずだ。
どう判断するかはそれぞれだろうが、自分の意見は生まれるハズだ。
返答も無く、記事への対応も無い事を考えると疑問以前にまったく見向きをしていないと思われる。
2月23日の話のスピリチュアル系の人の話も同様だと思う。
この方は、謝罪のコメントに「色々な方の意見があって当然ですし、〜(略)」と書いてるが、こちらが相手方のブログに書いたのは意見だけではなく、意見の根拠となるいくつかの記事のリンク先も書いてるのだが、それらをまともに見ていないのではないだろうか。
(開いて一通り目を通したかもしれないが、実感として受け取ってないのでは?)

この拒否感・拒絶感は、該当する人物の思考能力の程度問題ではなく、インプリンティング(刷り込み)から来るのではないだろうか?
鳥のヒナが生まれて最初に見た物を親と思い込むと言う奴だ。
そしていったんインプリンティングが起きるとその後に本当の親が来ても見向きもせず、最初に親と思った物を追いかける。

カルトな信仰などはまさにこれを様々な手法を使って実践してると思うのだが、本を読むだけでインプリンティングが起きるというのは、その人はヒナなのだろうか?
(ヒナなんて言うと可愛げがあるけど、実際は十分年を取って鶏冠(トサカ)も立派なヒナだ。味の濃いダシも出そうだ。)

おそらくは波動関連書でインプリンティングされたわけではなく、元々現代科学上で確認されている事以上の現象の存在・信仰・神秘主義などがインプリンティングされている人達なのだろう。

妄想状態のヒナがそのまま大人になった教師にいったい何が教えられるというのか。


| 波動 | 20:31 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:31 | - | - |
やれやれ、またこのトラックバックもか。
心や精神の話をしながら、書き込まれたコメントを削除するだけという態度。
内容を見ずに、「語句」だけでトラックバックするのはやめて頂きたいものですね。
| K2 | 2006/03/05 8:16 PM |









http://k2-kxk.jugem.jp/trackback/87
土着の信仰形態と稲作文化
それぞれの地域にそれぞれ何らかの土着の信仰形態が存在している
| 心の幸福と宗教の世界 | 2006/03/05 7:33 AM |