カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
過去の日記
このページについて
サイト「波動注意報」と同じくオカルト系「波動」の有無の議論はしない。
「波動」は無い。
「波動」信奉者の方はこのページを閉じられた方が良いでしょう。
リンク
コメント
トラックバック
カテゴリー
OTHERS
K2もオカルト自体は好きです。 しかし、実証されて無く、証明しようともしないで、それを利用しているとする商売などは不愉快です。
オカルトの中には実際に学校教育の授業に使われていたりと社会的な危険を含んでる物もあります。
微力ながら注意を呼びかけていきたいと思っています。
同じような気持ちをお持ちの方はお手数をかけますがランキングアップでこのページの知名度を上げるためにも↓↓↓クリックをお願いします。
m(. _ .)m
ブログはここに集まる!
ブログランキング・にほんブログ村へ
週刊ブログランキング週間ブログランキング くつろぐ
人気ブログランキング
人気Blogランキングへ
科学の不思議が詰まってる!
科学技術番組 サイエンスチャンネル
「波動」に対して注意報を出します。
オカルト系「波動」反対サイト「波動注意報」へ

≪迷惑メール通報先≫
表示義務違反及び送信者偽装 情報受付メールアドレス
meiwaku@dekyo.or.jp

再送信禁止義務違反 情報受付メールアドレス
saisoushin-kinshi@nissankyo.jp
無料ブログ作成サービス JUGEM

星になれ! - 波動注意報 -

「波動注意報」管理者 K2 の日記。サブタイトルとしてこちらにも「波動注意報」と入れたが、「波動批判」に限らずいろんな話を書いてみようと思う。
<< 掃除好きの探査機 | main | 晩飯の選択 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
まだまだ増える?
日本惑星協会 メールマガジン「TPS/Jメール」 6月15日号(YMコラム)
『冥王星は「惑星」か?──9月に決着』
「現在その審議会で勉強と意見交換が行われており、6月30日に会合が持たれる予定です。その議論の結果がIAU理事会に送られ、今年の9月にプラハで開かれるIAU総会に付されます。ここで何らかの原案ができ、その案をどのように扱っていくかは定かではありませんが、ともかくこの9月には「惑星の定義」について、IAUとしての結論を発表するそうです。」
注:審議会・・・IAU(国際天文連合)の立ち上げた「審議会」

日本惑星協会(The Planetary Society of Japan:TPS/J)
(記事はトップページ「TPS/Jメール・バックナンバー (ヒューストン・レポート)」に。)


冥王星が惑星じゃないと判断されたら一番困るのはやはり西洋占星術か。
いやいや、所詮人間の都合に合わせて定義しているだけの体系なのだから、都合の良い解釈で「惑星じゃなくても影響力を持つ惑星的なもの」とか適当に定義し直すだけなのだろう。
困るよりむしろ新たに訂正した占い解説書を用意して売ることができるのだから喜ぶ連中も多そうだ。
単なる惑星だったのが、補助的でありながら強烈に影響力をあたえる別物という定義にして今までと違う占星術にすることも可能かもしれない。
やりたい放題ですな。

比較的オカルト擁護派の知り合いなんかと話をしているとどうも根本的な部分がわかっていないと感じることがある。
だいたいの主張は、

・科学は(すべてを見通すことができない)人間達が作り上げようとしてるもの。
・オカルトという隠された(未知な)ものは(今の)人間が分かっていないもの。(一部の感度の高い人間は感じられる。)

ふむ。
科学の歴史を見てみると、「占星術は天文学者が行っていた」「エーテルという未発見の存在があると考えられていた」などとオカルトと密接というか場合によっては区別できないような話がいくらでも出てくる。
つまり、未知の領域があっても知覚できる人は限られていて、知覚できない人間がほそぼそと勝手に作り上げようとしているのが「科学」なのではなく、オカルトもひっくるめてその中から淘汰されて残った、再現性を持った理論体系が「科学」なわけだ。
例えば、錬金術などから化学が、魔術からは薬学が科学(医学)へと移った。
(細かく詳しくないから間違っているかもしれない。でも、おおよそこういう認識でいいと思うけど、違う?)

「波動」でよく出てくる「波動転写機(ラジオニクス)」は元は、1900年前後に作られた機器だ。
再現性の無さから言わば「淘汰された」機器だ。(原理的にもデタラメだし)
上記に書いた西洋占星術も淘汰された体系だ。

「(一般的な)人間が未発見・未知覚の現象領域」なのではなく「すでに淘汰された説」でしかない。

現在のオカルトというのは用語などを変えて印象(イメージ)を新たに装い、あるいは何かの宗教観や科学からの発見を結びつけて新な逸話に見せたりする程度のものでしかない。
それを理解していない人はオカルトよりにバランスが傾くのだろう。
そして通り過ぎてきた道を何度も徘徊する。

| その他のオカルト | 19:07 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 19:07 | - | - |
他ページにおいて波動に侵された恥ずかしい@@様を拝見。波動研究所には、現在ホリスティック医学協会が色濃く関わっている模様。
つまり医者。恥ずかしい医師もたくさんいるようですね。彼等、危ない医師達が、IHMの心強い味方になった模様で、さてさて今後の展開が甚だ恐ろしいところですが、
そう呑気にも構えてはいられないのが、このホリスティック医学協会とやら調べてみると全国に網をはっている模様で、波動教材があらゆるセラピー業界にはびこり伝染するのは時間の問題と考えられます。
セラピー業界に波動が伝染するのはつまりは広範囲に渡っての洗脳に近い状況となるわけで、これは日本だけの問題では済まないであろうし、地球市民の行く末が懸念されます。波動ビジネスほんとうに恐ろしい。日本を破壊するきっかけは恥ずかしい医者にあるらしい。
| B2 | 2008/05/23 5:53 AM |
■■■
B2さん、こんばんは。
K2 です。
ご返事が遅くなりました。


偽物は、本物の邪魔をしながら育ち広がるのでやっかいですね。
(本物の波動ってことじゃなくて、物理としての本物に対してニセ科学と呼ばれる偽物ってことです。)

偽物に携わる医師もまた偽物でしかないでしょう。
そういう医者もいる、ということは知っておくべきでしょうね。
| K2 | 2008/08/22 11:37 PM |









http://k2-kxk.jugem.jp/trackback/170
http://drakomit.com/8347815B8365838B5F2889BB8A7729/
R'はアルキル基または芳香族基、Oは酸素)で表される有機化合物である。また、-O-をエーテル結合という。名称の由来はエーテルの項に詳しい。なお、高揮発性の低沸点石油留分が名称の由来と同一発想で「石油エーテル」と命名され、実務分野で
| 化学物質いろいろ | 2007/10/25 8:05 AM |