カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
過去の日記
このページについて
サイト「波動注意報」と同じくオカルト系「波動」の有無の議論はしない。
「波動」は無い。
「波動」信奉者の方はこのページを閉じられた方が良いでしょう。
リンク
コメント
トラックバック
カテゴリー
OTHERS
K2もオカルト自体は好きです。 しかし、実証されて無く、証明しようともしないで、それを利用しているとする商売などは不愉快です。
オカルトの中には実際に学校教育の授業に使われていたりと社会的な危険を含んでる物もあります。
微力ながら注意を呼びかけていきたいと思っています。
同じような気持ちをお持ちの方はお手数をかけますがランキングアップでこのページの知名度を上げるためにも↓↓↓クリックをお願いします。
m(. _ .)m
ブログはここに集まる!
ブログランキング・にほんブログ村へ
週刊ブログランキング週間ブログランキング くつろぐ
人気ブログランキング
人気Blogランキングへ
科学の不思議が詰まってる!
科学技術番組 サイエンスチャンネル
「波動」に対して注意報を出します。
オカルト系「波動」反対サイト「波動注意報」へ

≪迷惑メール通報先≫
表示義務違反及び送信者偽装 情報受付メールアドレス
meiwaku@dekyo.or.jp

再送信禁止義務違反 情報受付メールアドレス
saisoushin-kinshi@nissankyo.jp
無料ブログ作成サービス JUGEM

星になれ! - 波動注意報 -

「波動注意報」管理者 K2 の日記。サブタイトルとしてこちらにも「波動注意報」と入れたが、「波動批判」に限らずいろんな話を書いてみようと思う。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
移転
 放置状態なものの、さすがに広告が鬱陶しいので試しに移転。

星になれ! - 波動注意報 -















オカルト系「波動」反対サイト「波動注意報」へ
| その他 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
土っぽいところじゃないと眠れない
昨日(土曜日)、

『きょーれつ!もーれつ!
古代少女ドグちゃんまつり!
スペシャル・ムービー・エディション』

を観てきた。
「古代少女ドグちゃん」は昨年秋に関西方面で深夜に放送されてたドラマで、1万年の眠りから覚めた土偶の神様「ドグちゃん」(谷澤恵里香)がしもべとなった高校生の誠と社会問題、恋愛、などを絡めながら悪い妖怪を倒していくというB級ジャンク級特撮コメディ。

映画のチケットはネットで確認すると同日はすでに販売終了となっていた。
そこで後日のチケットを買うつもりだったのだけどネットでの予約の会員登録などがめんどくさく感じて直接チケットぴあで買うことにした。
新宿 紀伊國屋書店で谷澤恵里香さんのサイン会のトークをチラ見。
東京での放送はTBSが渋ってるとかなんとか。
「ロケみつ ブログ旅」と違って「ドグちゃん」は通らなかったか。

チケットぴあのステーションがどこにあったか、連れと相談してると横にいた方から、

「先ほどダメもとで直接劇場に行ったら、今日は舞台挨拶があるから前方は予約で埋まっていたけど中程からは空席があった。ネット上では販売終了だけど窓口では買える。」

とアドバイスをいただいたので早速劇場に向かって当日券を無事購入。
情報に感謝!!
かなりディープなファンのようで手持ちのバッグからドキゴローのフィギュアが顔を覗かせていたのが印象的だった。
うおっ、それちょっと欲しい!

古代少女ドグちゃん

舞台挨拶では、井口昇監督と西村喜廣監督のふんどし姿に目がシバつき、谷澤恵里香さんと川村ゆきえさんのセーラー服姿で潤う。

映画の第一部はTV版の再編集版で、第二部は西村監督によるTV版製作前のスポンサーへのプレゼン用パイロット版。
このパイロット版はTV版の天然系ドグちゃんとは違うテイストで、エログロ、ハード・バイオレンスでブラックというかブラッドなドキゴローとドグちゃんに衝撃を受ける。
いろんな意味で衝撃波が身体を駆け巡る。
パイロット版製作後、これはマズイんじゃないか?という判断で現TV版の設定に変更されたとのこと。
そりゃそうだろうなぁ。
夢でうなされそうなほど強烈。
しかし、その徹底さが後味を引いて恐いもの見たさで続編を観たくなる。
ドグちゃんが好きな人はぜひ観てショックを受けよう!


MBS公式サイト
「古代少女ドグちゃん」




オカルト系「波動」反対サイト「波動注意報」へ
| その他 | 02:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
目に優しい3Dを

映画「2012」を観に銀座に行く。
チケットを取って上映までの時間潰しにソニービルなどをうろつく。
無料上映してた『3D ハイビジョン旭山動物園』を観た。
手渡された3Dメガネが外側に反っていたためか画面の両側がちらついて目が疲れた。
その後、一緒に行った知り合いがお気に入りの店に行きたいというので向かうと閉店していて「オーラ測定」の店に変わっていた。
銀座でオーラ測定か。
なんだかスゲー。

映画は、後半の”方舟”内部でのポセイドン・アドベンチャーは不要かなと思うけど、作品全体としては馬鹿げたスケール感で楽しめた。
ただこの監督のノリとはやはり相性が悪いのか好きとまでは言えない。

ともかくこれでやっと録画しておいた年末の日本テレビ『2012年人類破滅 ノストラダムス最後の大予言スペシャル』を観れるかな。
「2012」のシーンが頻繁に使われてるので今まで観なかった。


後日「AVATAR」を観た。
主人公の設定に違和感を覚えるし、いつかどこかで観た覚えのある様なベタなストーリーが展開されるけどさすがに映像は圧巻で引き込まれる。

ジェームズ・キャメロン監督は3部作にするとかなんとか。
次作の舞台が海の惑星で、主人公が鯨やイルカっぽい生物と”契り”を交わして、刺身や竜田揚の好きなアジア人ぽい軍隊から海洋文明を守る話になったりすると嫌だなぁ。(笑)

序盤、3D映像にちょっと酔う。
3Dだからと言って字幕は浮かさないで欲しい。
映像と字幕の視点移動が頻繁で疲れる。
XpanD方式の3Dメガネだったので後半重く感じてきて、ズレ防止のヒモを強めに締めていたらこめかみが痛くなった。
メガネいらずの3D時代が待ち遠しい。

「2012」「AVATAR」どちらも映像スケールがデカイので映画館で観るのがイイね。



オカルト系「波動」反対サイト「波動注意報」へ

| その他 | 18:24 | comments(4) | trackbacks(0) |
観ると食べたくなる

日テレNEWS24
2009年9月2日
『反イルカ漁団体“クジラの町”に 地元反発』
「クジラの町で知られる和歌山・太地町で1日、沿岸捕鯨が始まった。日本のイルカ漁に反対する欧米の環境・動物保護団体「セーブ・ジャパン・ドルフィンズ」は2日、現地を訪れて視察を試みているが、地元の人たちは反発している。」


ハッキリ覚えては無いけど確かテレビで見た時は、セーブ・ジャパン・ドルフィンズの外人男性がインタビューを受け、

「イルカを食べるのは日本の文化ではない。」

と言い、
それとは別に地元らしき人たちが、

「昔から採って食べてたけど(、何か?)。」

と話す映像があったと思う。

こういうのを観てると、
なんというか、
その、
つまり、
う〜ん、



鯨喰いたくなるじゃないか!!

ということで買ってきて竜田揚。

鯨の竜田揚 旨そうには見えないけど旨い!

旨ぇ〜〜〜。
マジ、ウマッス。
お酒がススム。
(焼酎 閻魔)

イルカは以前千葉や静岡で買ってきて食べたこともある。
ちょっとクセがあるけどショウガで煮込むとなかなかイケる。
また今度行く機会があったら買ってこよう。

鯨を食べながらミニブタが大好きな女の子をちょっと思い出す。
ペットショップに立ち寄ると人差し指でミニブタの鼻をツンツン押しながら、

「チョ〜可愛い〜! ほらぁ〜、可愛くない?」

と聞いてくる彼女の大好物はブタを含む肉類全般だ。
食物連鎖の頂点近くで有害物質の溜まりやすいマグロも大好物だ。

追加のつまみにピータン豆腐も作って食べる。
これまた旨ぇ〜〜〜。

韓国のポンテギ(味付けしたカイコのサナギの缶詰)を出そうかと思ったけどお腹いっぱいになってきたので次回の飲みに持ち越し。

| その他 | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
お台場へ
正直、人出が超絶多そうなのでお台場へ出かけるのは気乗りしないのだけど、天気も晴れてるし、「豆しば祭り」は見てみたいし、ガンダムは大地に立ってるし。

豆しば祭り
グリーンピーしば
空豆しば
枝豆しば

う〜ん、ビール。

お台場 ガンダム 01

お台場 ガンダム 02

お台場 ガンダム 03

そびえ立つ実物大ファースト・ガンダムを見た小学校低学年ぐらいの男の子の「スゲェ! 格好イイッ!!」という震えるような素の歓声になんだかとても新鮮さを感じた。
30年後のガンダム60周年記念の時は君が本物を作ってくれ。

お台場 ガンダム 05

日も暮れてそろそろ帰り時。
ガンプラを集めてるわけでは無いけど値段も手軽なので記念にイベント限定のガンプラを買おうと販売所を見ると長蛇の列。

係員:「現在、90分待ちとなっておりま〜す!」

ハ〜イ、1分待たずに帰りま〜す!


知り合いの撮った写真にはオーブがこんなに!!
お台場 ガンダム 04

お台場にはいったい何十何百の彷徨える魂が漂っているのか。。。
(人が多くて土埃が漂ってるねぇ。フラッシュがオンだがガンダムには届いてないぞ!)

来年のイベント開催は1/1 実物大イデオンでお願いします。
今回の様に日中逆光にならないように海側へ正面を向けて設置。
そして限定販売アイテムは赤毛のアフロで。
| その他 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
アキバで避暑
(2009年7月12日)
カナルタイプの安めのヘッドホンを見に暑い中 秋葉原へ。

オープンしたてのベルサール秋葉原で「Intel in Akiba 2009 Summer」が開催されていたので無料ドリンク目当てにチラ見。
ゲストの三石琴乃さんが水を飲み、「んぐんぐ、ごくん、、、プッハ〜! Intel in AKIBAでサービスサービスぅ!!」とお馴染みのセリフを生聞き。

知り合い:「どうせならエヴァの声優全員来てればいいのに。」

いや、それだともうIntelのイベントでは無い。


すた丼屋で「すたみなライス」を食べて満腹で、気温も暑くて汗だくでヘッドホンもどうでもよくなってUFOキャッチャーで避暑。

UFOキャッチャー 初音ミク

何人か足を止めて経過を見ていたので緊張した。


ぶらぶら歩いてると『マウスなのに虎の穴ラジオ 「鍋井と五十嵐のMステーション!」』という番組の公開録音が行われていたのでまたしても避暑がてらに見物。
初耳で知らないネットラジオ番組だったけどパーソナリティの自虐っぷりが楽しめた。

その後、知り合いが「Dear Stage」というアキバ・アイドル系のBARに興味津々のようだったからライブを店内後方で見物。
ステージ前の常連客のヲタ芸のキレと激しい情熱に圧倒。
熱気でまた汗だくになった。
ほとんど密着状態なのにあれだけ左右に激しく動いて客同士でよくぶつからないなぁ。

そんなこんなで過去にも無いぐらいアキバにどっぷりの一日だった。
| その他 | 21:18 | comments(6) | trackbacks(0) |
改造バカ、癒し系に
2009年6月27日
秋葉原のツクモパソコン本館そばをたまたま通ったら、ツクモRobot王国スペシャルイベント『"AIBO開発メンバー"と"改造バカ"のトークショー』が開催されていたので参加。

ロボットに興味が有るというより、改造バカこと高橋敏也さんを間近で観たかったのと一緒にいた知り合いが高橋さんの愛犬ムームーのファンだから。
高橋さん参加のイベントは秋葉原だと時々見かけていつも人がいっぱいの印象だったけど今回は人が少なめで間近で見やすい。

元ソニー社員でAIBO開発メンバー(現スピーシーズ社 社長)の当時の裏話やこれからの一般家庭におけるロボットのあり方の提案などを高橋さんの軽妙な補足トークを交え2〜3メートルの距離で聞いて楽しんだ。

スピーシーズ社の30万円ほどの二足歩行ロボットが、

ロボット:「自分は癒し系で、〜〜〜」

と合成音で自己紹介をすると、

高橋:「自分で癒し系と言う奴は癒し系ではない。」

と小さくツッコミ、目を閉じて首を横に振っていたのが印象に残った。
あと、高橋:「マシンは50台持ってます」も。
さすがは改造バカ、すげ〜。

トークイベント終了後、ロボットを見たり、スピーシーズ社の担当者に質問をしたりする参加者から少し離れて佇んでいた高橋さんに、「ムームーのファンです!」と言いたいが勇気が出なくて言えずじまいの知り合いとともに会場を後にした。

参加者プレゼントのロボット型USBメモリ(4GB)は、参加人数の少なさから期待したけど知り合いともに抽選から漏れた。

 
| その他 | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅雨空

2009年6月09日
asahi.com
「空からオタマジャクシが降ってきた? 石川県で相次ぐ」
『空からたくさんのオタマジャクシが降ってくる「珍事」が今月に入って石川県内で相次いでいる。竜巻に巻き上げられた魚などが地上に落ちてくる現象は知られているが、当時は竜巻が発生しやすい状況ではなかった。鳥が運んだ可能性も低そうで、原因はわかっていない。』


2009年6月11日
YOMIURI ONLINE
「空から降る降る…オタマや小魚、石川で相次ぐ謎の珍現象」
『空からオタマジャクシや小魚が降ってくる珍現象が石川県内で相次いでいる。「鳥が吐き出した」「突風が巻き上げた」など諸説あるが、謎のまま。県民は「次は何が……」と梅雨空を見上げている。』


2009年6月11日
FNN (動画)
「オタマジャクシが空から降った石川県で複数の小魚の死がいが民家の玄関先で見つかる」



2009年6月11日
FNN (動画)
「およそ2年間にわたり月の観測を行った探査衛星「かぐや」、役割終え月面に落下」



梅雨入りだね〜。
いろんなものが降ってくる。

ファフロッキーズ現象か、面白いね。
魚も困るけど石が降ってくるのは嫌だな。
小魚をばらまく愉快犯も出てきそうだ。

時折、天井からツー…と糸を垂らして降りてくる小さなクモはなんだか可愛い。

| その他 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
終わってた。

番組の中で5月に岐阜県でツチノコフェスタがあるとの話が出てた。
お〜、ツチノコ探しに参加したいぞ、
と思って調べると5月3日のイベントだった。

今年もツチノコは見つからなかったようだ。
発見できるとは思わないけど面白そうなので参加できなくて残念。


BBC(英国放送協会)も参加してた4月 神奈川県川崎市でのツチノコ祭りの画像。

かな 01

かな 02

かな 03

ツチノコじゃなかった。

| その他 | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
青龍・白虎

 幻影随想:
「自分の目で見たものしか信じない」などと言ったり思うのはよしなさい

ふ〜む、「海皇紀」はほぼ読んだことが無いなぁ。
今度機会があれば読んでみよう。
つーか、まだ表に出てない残りの「四門」が見たいぞ。

おそらく元ネタと思える夢枕獏 闇狩り師シリーズの敵の発勁技を片山右京 菩薩掌に変更したように、作者はオカルトめいた発想や表現があまり好きではないのかな?
別に深い意味はないのかもしれないけど。

| その他 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |