カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
過去の日記
このページについて
サイト「波動注意報」と同じくオカルト系「波動」の有無の議論はしない。
「波動」は無い。
「波動」信奉者の方はこのページを閉じられた方が良いでしょう。
リンク
コメント
トラックバック
カテゴリー
OTHERS
K2もオカルト自体は好きです。 しかし、実証されて無く、証明しようともしないで、それを利用しているとする商売などは不愉快です。
オカルトの中には実際に学校教育の授業に使われていたりと社会的な危険を含んでる物もあります。
微力ながら注意を呼びかけていきたいと思っています。
同じような気持ちをお持ちの方はお手数をかけますがランキングアップでこのページの知名度を上げるためにも↓↓↓クリックをお願いします。
m(. _ .)m
ブログはここに集まる!
ブログランキング・にほんブログ村へ
週刊ブログランキング週間ブログランキング くつろぐ
人気ブログランキング
人気Blogランキングへ
科学の不思議が詰まってる!
科学技術番組 サイエンスチャンネル
「波動」に対して注意報を出します。
オカルト系「波動」反対サイト「波動注意報」へ

≪迷惑メール通報先≫
表示義務違反及び送信者偽装 情報受付メールアドレス
meiwaku@dekyo.or.jp

再送信禁止義務違反 情報受付メールアドレス
saisoushin-kinshi@nissankyo.jp
無料ブログ作成サービス JUGEM

星になれ! - 波動注意報 -

「波動注意報」管理者 K2 の日記。サブタイトルとしてこちらにも「波動注意報」と入れたが、「波動批判」に限らずいろんな話を書いてみようと思う。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
最恐

やりすぎ都市伝説(やりすぎコージー)
お茶の水ハカセ「これはマジックではない!では一体何なのか?」
怪-1グランプリ2009
緊急警告!!2012年人類破滅!?ノストラダムス最後の大予言SP
ビートたけしの禁断のスクープ大暴露!!超常現象(秘)Xファイル・地球SOS嵐のオカルト総攻撃!


などなど、さすがテレビの末期、いや、1年の末には目の丸くなりそうな特番が目白押しです。
録画してスポンサーCMを飛ばしながら観る場合もあるけれど、マジェスティック12などの「まだその話?」といったUFO系ネタとか、演出の出来もグッダグダの古い手品とか、パターン化した疑似ドキュメンタリー加工心霊ビデオとか、「ノストラダムスって意外と知名度は低いらしいって聞くよね?」とか、もうちょっと目新しい面白不思議なネタや演出があれば嬉しいのになぁ、と思う。

時折、K2の直面する最大の不思議現象は、下着を身につけると無かったハズの長い髪の毛がいつのまにか侵入していてそこにクルクル巻き付いて発見されることだ。
どこから現れた!?
どうして下着を直線的に履くだけで巻き付く!?
身の凍る最恐の体験です。


む〜、広告が。。。

| その他のオカルト | 20:46 | comments(8) | - |
当り年
あちこちで騒がしくなってるようで今年も当たり年ということなのでしょ〜。

2009年1月28日
探偵ファイル
『アリ?ナシ?話題の血液型ドラマをBPOに聞いてみた』

フジテレビ系列で放送予定のテレビドラマ『血液型別オンナが結婚する方法♪』
性格の違いによる行動・選択別の結果ということですでにドラマのパッケージが完成してるように思えるから、血液型がストーリーを盛り上げるためにどれほど必要なのかはよくわからない。

コメディー・ドラマだから血液は笑いのネタ用か。
血が笑いのツールというのは昔のマンガかコントみたいだね。
最近はアニメの描写がなんだか茶色っぽくてコーヒーを吹き出したのかと思ったりする。

まぁ、昨年からの血液型ブームあってのドラマだからそういうモノなのだろうけど、同じフジテレビ系列のテレビドラマ『プロポーズ大作戦』とはある意味真っ向から対立するテーマに思える。

2007年レギュラー放送終了の番組。
失意の男性主人公が妖精(!)のワケわからんパワーで何度も過去に戻り、過ぎ去った恋愛の成就のために試行錯誤しては失敗・成長をしていく話。

例えば『血液型別プロポーズ大作戦♪』なんて合作があったら主人公の血液型による選択肢縛りで成長もせず報われない日々が変わりなく続くドラマになりそうだなぁ。
いやいや、そん時は視聴者の多数が納得するように『ルパン三世VS名探偵コナン』と同じく無難な落し所に軟着陸になるッスよ。
知らんまま適当に言う、言う。
| その他のオカルト | 19:28 | comments(6) | trackbacks(0) |
B型TV
B型TVは凄いッスね〜。
B型の出演者のブログに、血液型を聞かれた時にめんどうだから適当に偽ったことがある、なんて話も書かれてたり。

いやいや、凄いと言えば何が凄いって、「DS みんなで自分の説明書」のCMソング。
『僕はB型。〜A型の君に恋してる〜』
作詞・作曲 SKELT 8 BAMBINO
”僕の気ままな「勘ピューター」”という歌詞が凄い。

M5かよっ、JR-100かよっ、いや、ぴゅう太 か。
歌詞からそんな時代を感じさせられました。
ちょっと違うか。

しかし、”ニュータイプのB型で「Bタイプ!」”にも何かを感じる。


2009年1月8日 追記:
Business Media 誠
『どれくらい信用している? A型、O型……「血液型本」』
「2008年は『B型自分の説明書』(文芸社)のヒットに端を発し、類似した本が続々と発売されるなど、「血液型本」がブームとなった。この血液型に関する本や記事を見たり読んだりした人は、どのくらいいるのだろうか。「(よく+ときおり)見たり、読んだりする」(49.8%)と「(まったく+あまり)見たり、読んだりしない」(50.2%)はほぼ同じであることが、ヤフーバリューインサイトの調査で分かった。」
| その他のオカルト | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
忘れてばかり
フジテレビ スーパニュースの『偽りの「波動情報水」 追跡検証!』も忘れて見逃したし、「ニセ科学フォーラム」も今年は参加しようと思ってたのに忘れてて申し込みに間に合わなかった。


産経ニュース
『疑似科学やオカルト… なぜ、だまされるのか?』
『霊視や前世占い、占星術といった「スピリチュアル(精神的な、霊的な)世界」がブームだ。それらを扱うテレビ番組は軒並み高視聴率を獲得し、ベストセラーになる出版物も多い。だが、中には疑似科学やオカルト現象を妄信し、だまされて被害にあう人もいる。科学の視点で批判してきた立命館大学国際平和ミュージアム名誉館長の安斎育郎さんは「『思い込み』と『欲得ずく』が錯誤への落とし穴」と注意を呼びかける。』


この記事を読んでると、観たばかりの「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」の「新人さんいらっしゃい」コーナーが頭をよぎった。
ゲスト出演した新人アイドルの特技は「幽体離脱がいつでもできる」だそうだ。
そこで番組で「幽体離脱」の検証が行われた。
本人の「思い込み」だとか「だまされやすい」とか以前にもはや犯罪の域だ、


エガちゃんが。

(配信中なので番組内容は細かく書かないけど、薦めてるワケでは無い。エガちゃんに耐えられる人だけ、どぞ。)

追記:
2008年11月25日
『goo注目ワード ピックアップ・・・金縛りの正体』

2008年11月07日
R25.jp
『ネットで話題の“幽体離脱”にスピリチュアルアイドルと挑戦してみた』

幽体離脱がネットユーザーの間でちょっとしたトレンド?
ネットで話題?
ほぉ〜、それは知らんかった。
| その他のオカルト | 23:48 | comments(5) | trackbacks(0) |
都市伝説
asahi.com
『 「都市伝説」またぞろ脚光 真偽よりもつながり求め 』
「「耳にピアスの穴を開けると白い糸が出てきて、引っ張ると失明する」「誰もいないトイレの個室から返事をするトイレの花子さん」――。70年代後半から80年代、少年少女を中心に広がった「都市伝説」。古くさくて、うさんくさい物語は、情報化社会の現代に一見、似合わない。でも今また、20〜30代の若者を中心に、都市伝説が注目を集めている。」


な!?
「ファンタ ゴールデンアップル」って都市伝説???
子供の頃に飲んだ覚えがあって好きだったんだけど、いつのまにか見かけなくなったと記憶している。
いつだったか2000年以降にコンビニで復刻版を見かけて「ずいぶん前に話してたのは、これだよ〜。」と知り合いに話したのだった。
ネットで論争ってそんなことがあったとは知らなかった。

「ファンタアップルはイマイチだけどゴールデンアップルは好き。」というイメージなんだけど「ゴールデングレープ」が記憶に無いからWikipedia 「ファンタ」 の「ファンタゴールデンアップル論争」に出ているように記憶の中のグレープというよりアップルな色からゴールデングレープをゴールデンアップルと勘違いして覚えていたのかもしれない。
| その他のオカルト | 01:49 | comments(7) | trackbacks(0) |
星座の影響
ITmedia News
『 交通事故を起こす意外な要因は…… 』
「「星座」は交通事故を引き起こす重要な要因だ――カナダの保険見積もりサービスInsuranceHotline.comが12月13日、このような調査結果を発表した。
同社が集めた過去6年間の北米の交通データを基に、10万人のドライバーについて違反チケットの数や起こした事故の件数などを調べたところ、交通事故の予測において、ドライバーの年齢よりも生まれ月の方がずっと重要であることが示されたという。」

なんだか凄いねぇ。
星座別ワーストドライバーランキング表の備考を見ると何やら単なるイメージに当てはめただけのような。。。

蠍座・・・・「報復に走る性質がある」
牡牛座・・・「頑固で、赤信号に突進したい衝動にかられる」
乙女座・・・「細部を気にする。リスをひかないよう急ブレーキをかけたら、10台の玉突き衝突を起こしてしまった、というタイプ」
双子座・・・「マルチタスクを得意とする。運転しながら飲食や新聞を読むことなどが可能」

これは、生まれた月が重要なのか、生まれた月の星座の名称が重要なのか。
コップ座とか望遠鏡座とかだとどうなるんだろう。
カメレオン座だったら正体不明な走行になるのだろうか。

この備考はアンケートでも採って多かった話なんだろうか。

Q:運転中はいつも何を考えていますか?
A:赤信号に突進すること。

Q:運転中はいつも何をしていますか?
A:飲食や新聞を読んでいます。

とか。
確か闘牛の牛の突進に赤色は関係無かったような。
五つ子座とかだったら運転中に風呂にも入れそうだ。

ワーストランキング1位の天秤座の人は保険料が滅茶苦茶高く見積もられそうだ。
しかし、「素速い決定を好まない。」なのでどれほど保険加入を勧めても長時間決まらないのかもしれない。
| その他のオカルト | 22:39 | comments(0) | trackbacks(1) |
怪奇・・・
BIGLOBEストリーム
『 ザ・ショッキング 』

科学、テクノロジーが飽和状態に達しつつある現代。
世界各地で今なお、都市伝説やUMAの目撃情報が後を絶たない。
これは神のイタズラか、
はたまた驕り高ぶる人間への警告なのか。
ザ・ショッキング
やはり実在した怪奇生物。
ザ・ショッキング
あなたのアゴが落ちる!!



各地から寄せられた(?)さまざまな怪奇生物情報を紹介する番組だ。
やたらと携帯動画や防犯カメラに怪奇現象が捉えられている。

安いなぁああ〜、この作り。
あまりのチープさに口が開きっぱなしでヨダレが落ちるよ。
唖然とする。
とは言え嫌いなワケじゃない。
ただ、もう少し、、もう少し。。。
オカルト好きのK2なんかも日頃から怪奇現象を探している。

ハッ!
夜道の暗がり、シャーシャー音が近づいてくる!!
(無灯の自転車だ。)

ハッ!
真夏の夜の代々木公園、茂みがうごめく!!
(覗きだ。)

ハッ!
テーブルに置かれた物がスーと動く!!
(暖かい味噌汁だ。)


「やはり、怪奇現象は実在したのだ。」
(違うって。)
| その他のオカルト | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
血液型診断を診断
血液型性格判断なんてのはまったく興味無く、出会う人出会う人に「A型でしょ?」と言われ続けてきたB型なわけだけど、少し前にネットのあちこちで血液型性格判断が話題になっていたことが記憶にもあったのでふと目についた『パラサイト式血液型診断 藤田紘一郎 (新潮選書)』なんて本を読むことにした。
作者は、寄生虫学の研究者でもある。
デートといったらまずは東京都 目黒寄生虫館を見学してから昼食はきしめんというデートプランを持つK2だ。
(なぜ相手の眉間に深い亀裂が入るのか、わからない。)
以前にこの人の寄生虫の本も読んだことあるな。

血液型によって性格がある程度規定されているとする作者は、
「最初、O型しか存在しなかった血液型がさまざまな腸内細菌によってA、B、O、AB と変化した。血液型によってかかりやすい病気があり、かかる病種の違いや、かかりやすさ、重症度の違いが結果として血液型による性格の違いを生んだのではないか。」
と考えているようだ。
伝染病に弱い血液型は内向的で強い血液型は社交的とか、生活習慣病はストレスが原因となることがあり、生活習慣病にかかりづらい(=ストレスに強い) 血液型は持久力のある性格になるだとか、まぁ、そんな感じ。
読んでるとすぐに心に何やら真っ黒な雲がどよどよ押し寄せてきて「竜巻か?これ、オカルトな竜巻が発生する予兆か?」って気がしてくる。
検索してみると作者が波動測定器を利用している話なども出てきて、予報的中のようだ。
ぐはっ、危なく猛烈な風速のドス黒い風に巻き込まれ数十メートル吹き飛ばされるところだったよ。

ま、そんなとこでこの作者の立ち位置が予想できたので、眉毛がベタ濡れするぐらい唾を付けながら読み進むことにするか。

腸内細菌のみならず寄生虫も血液型に影響を及ぼす可能性があるとして、ある種の寄生虫が生物の行動に影響を与える事例を出している。
食物の好き嫌いも宿主の好みではなく、腸内細菌や寄生虫の好き嫌いである可能性があるとか。
つまり、腸内細菌や寄生虫が嫌いなものは宿主にとって食わず嫌いや幼い頃からの食生活などに関わらず「根本的に合わない(嫌い)」ということらしい。
ほぉ〜、ならB型(K2)の嫌いな食べ物は 「ネギ」 だな。
参考データが載っている。

(P.J.ダダモ医師の考えた血液型別の食事)
「からだに合わない食べ物」
『B型』
鶏肉、ウズラ、タコ、貝、アイスクリーム、小麦、カボチャ、トマト

(藤田氏の考えた免疫血清学的見地から血液型別の食事)
「からだに合わない食べ物」
『B型』
豚肉、ナマズ、ウナギ、サンショウウオ

。。。
何ひとつ嫌いなものが無い!
ネギも出て無い!!
(サンショウウオを食った記憶は無いけど。)
つーか、ついこの前鶏天ぷらをむしゃむしゃ食って奥歯に詰めてた金属が取れたり、デュラム・セモリナ100パーセントな小麦のペンネ・アラビアータ(トマトソース)をバクバク食べたりしていたが。
ウナギも大好きだし(東京式の”蒸し”を入れるのはダメだね、ありゃぁ。(ウナギの蒲焼きとして。))、豚肉もわざわざ黒砂糖と泡盛を用意して数時間煮込んで沖縄のラフティを作ったりするぐらい好きだが。
イカ、タコ嫌いな奴がなんで頻繁にタコ焼き作るか!

つーか、どの血液型を見ても嫌いなものが無い。
(好き嫌いというより合う合わないなんだけど、血液型別に細菌(寄生虫)の好みの影響を受けるということなので。)

まだ書籍の第二章だというのにもう眉毛が唾でベトベトですよ。
この先に何かを期待!



懺悔:
今まで覚えているだけでも最低2冊の寄生虫関係の書籍を読んだことがあった。
いつのまにか記憶の中で2冊の作者が同じでそれは目黒寄生虫館の館長だと勘違いしていた。
今回、「パラサイト式血液型診断」を見た時も気づかず、検索で波動測定器の話などが出た時は、「オイオイ、寄生虫館の館長ってぶっ壊れている?」と思った。
いつかまた寄生虫館に行く機会があったらスタッフにでも、
「良い波動が生活環境を改善するなら寄生虫たちも宿主の人間に「ありがとう」って声かけするべきですよね?」
とニヤニヤしながら聞いてみようかと思っていた。
危なく大恥をかくとこだった。。。
目黒寄生虫館様、すまん。



gooニュース (産経新聞社)
『 男性教師、強い抑鬱感 他職種標準値の1・8倍 ストレスにさらされ 』
「気分が沈むなどの抑鬱(よくうつ)感が強い男性教職員の割合は、さまざまな職種の標準値に比べ1・8倍に上ることが11日、財団法人労働科学研究所が設けた「教職員の健康調査委員会」の調査で分かった。仕事量が多いと感じる女性は4・6倍にも達し、教師らが強いストレスにさらされている実態が明らかになった。教師のストレスに的を絞った調査は初めてという。」


教師をストレスに強い血液型に。。。
ダメか。
(あ〜、ドス黒い竜巻が。)
| その他のオカルト | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
いつでもリラックス
YOMIURI ONLINE
『 70年代「超能力少年」大麻譲り受けの疑いで逮捕 』
「1970年代後半に「超能力少年」としてテレビなどに出演していたイベント会社役員清田益章容疑者(44)(東京都港区台場)が、知人から大麻を譲り受けたとして、警視庁組織犯罪対策5課に大麻取締法違反の疑いで逮捕されていたことがわかった。」


き、清田くんを責めないでくれーー!!
清田くんはね、本当のホントの超能リキ者なんだけど、本物だからこそ調子に波があってチカラを発揮できない時もあるんだよ。
そういう時にね、ついね、インチキで誤魔化したり、大麻を吸って気持ちを落ち着けたりしているんだよ。
本物だから「調子が悪い時があって その時だけ インチキをしてしまった。(それがバレてしまった。)」なんて正直に打ち明けられるんだよ。
何しろチカラも運気も落ちているタイミングだからね、みんなの期待に応えようと必死に手を尽くしてもバレバレになってしまうんだよね。
本物じゃなかったら、「超能力少年」→「インチキ超能力少年」→「元インチキ超能力少年」→「元超能力少年」と堂々とテレビに出れやしないって。
「普通の力でスプーンを曲げていたんです。」談:清田
(今は、脱・超能力者だとか。何が何やら。)


なんつー話はどうでもイイとして。

やっとクリスタルの波注実験に必要な物が揃ってきた。
人間の科学知識とはなんとちっぽけな物だろう、ニューエイジ・サイエンスやスピリチュアルなどがどれほど真理に近いことか。
もう今日から科学観は捨てる!!
そんな隠された神秘に出会えるかもしれない。

テレビ朝日系列 10月26日放送の「ナンだ!?」はスポーツ・バラエティと言うより須藤元気の布教番組と化していた。
「いつでも何も考えないようにできる = いつでもα波が出せる」なんて事で実験をしていた。
何も考えないように頭の中の思考を空っぽにできるのはフジテレビ「はやく起きた朝は…」で森尾由美も「できるよ?」とサラッと言っていた。(風水などへののめり込み度はかなり…)
自分でα波を出せるのはビートたけしが実験で見せていた。
ちょっとしたコツのようなものでしかないのじゃないだろうか?
のめり込んで求めるほどリラックスに飢えているのだろうか。
(リラックスが格闘技に必要としてもそれが効果的に発揮されているようには見えないのだが。)
それとも自身の向上を脳波計で確認することで宗教の教典が絶対であると頑なに信じる人のように「確信」するための「形」としたいのだろうか。
思想や人生観、精神的な事を追求してるんだよね?
人生や選択の結果とは別の何か目に見える形が必要って。。。
K2などはα波などに固執しなくても、リラックスものんびり楽しめるし、自身・身の回りが混乱の最中も「このワクワク感と焦燥感がたまらん!」と楽しめるのだけどなぁ。
(波動ビジネスの知り合いの件では、様々な対立や猛烈な怒りとともに存分に楽しませていただきました。第2弾、第3弾といつでもお待ちしております。)

「ナンだ!?」の番組掲示板を見ると不気味な、、、いや、より良い人生を求める人のレスがたくさんあって不気味な、、、いや、今日は比較的暖かい日なハズだがどうしたことか薄ら肌寒いな。
清田くんも大麻を吸うんじゃなくてα波を放出してれば良かったのに。


なんつー話もどうでもイイとして。
ぼちぼち実験を始めようかと思うけど、さてモーツァルトの曲をどうしようかな。
「ジュピター」あたりが良さそうな気がするが。
| その他のオカルト | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジェネジャンSP
『 ジェネジャンSP 』「空前スピリチュアルブーム最強カウンセラーと霊能者が壮絶バトル光一&ほしのあき集団オーラ鑑定(秘)石田純一降霊で騒然超衝撃映像」

ほ〜、スピリチュアルについての討論ねぇ。
ジェネジャンか、ジェネジャンか。。。

初の自家製チキンナゲットを作りながら見てみる。

「社会情勢の不安からスピリチュアルが大流行・・・」
(ナレーションで↑のような事を言っていた。)
スピリチュアルカウンセラーらと松尾貴史などが討論を開始した!

鶏胸肉を細切れにして塩、コショウ、オールスパイス、ナツメグなどを適当に入れる。

誰か「オーラの定義は?」
石田純一「江原啓之氏に見てもらったけど、私の前世はイタリア人」
日本霊能理事会?「オーラなんてない。(誰も)見えてないよ。」

具にコーンスターチを混ぜ混ぜして形を整えたらバットに並べて冷凍庫へ。
(たぶんこれで衣が付きやすくなる、、、ような気がする。)

スピリチュアルカウンセラー総勢で同時にオーラやら前世を見るコーナー。



討論つーか、これただのスピリチュアル宣伝番組か?

お菓子のスピン(業務用)を揚げろとの要望がどこかから出されたので揚げる。
180度の油にひとつかみの小さな業務用スピンを入れると、お〜〜〜、でっかくなった、でっかくなった。
バリバリ、なかなかうまいね。

霊の撮影に挑戦するコーナー。
VTRが終わった後はちょっと討論ぽいかな。
降霊術のコーナー。

すげ〜、番組だな。ブチッ、電源OFF。

さ、そろそろチキンナゲットを揚げるか。
| その他のオカルト | 23:27 | comments(1) | trackbacks(1) |